スリランカ島

ギリシア人の船乗りが、インド洋に浮かぶスリランカ島に付けたSerendipという名は、

「英語で偶然に見つけた美しさ」を意味するSerendipityという言葉の語源となりました。

それから2000年を経た現在も、独特な魅力を携えた島スリランカは、

東南アジアの人気スポットとなっています。