健康

ヌワラエリヤの滝の水で作られるライオンビール

スリランカのビールと言えばライオンビール

スリランカの代表的なビール【ライオンビール】は

スリランカのライオンブルワリーの商品で、

標高1400メートルの高地  ’’ヌワラエリヤ’’

の滝ノ水で作られています。 

1881年に創業されました。

日本で一番古い、1888年のキリンビールの発売とほぼ同じ時代です。

 

綺麗な滝の水に含まれるミネラルと、ビールの酵母菌に含まれるビタミンB群は疲労回復に欠かせない成分。

味わいに関しては、

アジアのビールの中でもライオンビールは、日本のアサヒビール、キリンビールと比べると、それより少し味の濃い,奥の深い味だと思います。

◻️ライオン’’ラガー’’はとってもキレがある!

◻️ライオン’’スタウト’’は黒で濃厚でコクがあり、アルコールが8%!

スタウトはアルコール濃度を知らずに一気飲みすると、酔っぱらってしまいますのでご注意を( ¨̮ )*.。★*゚

 

紅茶のはじまり・・・日本のある伝説

紅茶の始まり

日本のある伝説のよると・・・

瞑想を始めようとした釈迦が、眠気に襲われるの防ぐために、
自分の両まぶたを剥ぎ取りました。
まぶたが落ちてきた場所に奇跡的に緑の生い茂る茶の木が
2本生えてきたそうです。