スリランカ人はキャンディと呼ばない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雫のような形をしたスリランカの国。そのちょうど真ん中あたりにある’’キャンディ’’Kandy という地名。

なんだか可愛らしい名前ですよね。

 

スリランカの現地の人々はこの地名をキャンディとは呼びません。

 

スリランカに住む人々は、キャンディではなくヌワラと呼びます。

 

キャンディと呼ぶのは、国外の人々たち。

 

では、何でヌワラと呼ぶのでしょうか。

ヌワラとは’’  メインの という意味だそうです。

 

町や首都はスリランカのシンハラ語でアガといいます。

 

スリランカでアガヌワラと言えば、メインの町という意味です。

日本のアガヌワラは東京となります。

 

1592年から1815年のイギリス統治までの約200年間、キャンディはスリランカのメインの街、首都として栄えたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*